信販会社の無人機コーナー初体験

信販会社の無人機コーナー初体験

ある信販会社のカードローンを申し込んだ際、融資を急いでいるのであれば、提携している信販会社の無人機で手続きできますとの説明を受けました。
キャッシングをする予定はなく、急いでいなかったのですが、無人機を体験してみようと思いお願いしました。

 

 

無人機は幹線道路のロードサイドにあったり、雑居ビル内にあったりします。
今回は地方都市の駅近くにある雑居ビル内の無人機で手続きをしてみました。
このような雑居ビルは、ビル自体が古くて家賃はきっと安いんだろうなと思われるような場所にあることが多いようです。
しかも今回の無人機コーナーはその雑居ビルの一番奥です。
薄暗い通路を歩くのは少し薄気味悪いものがあり、夜間に女性が一人で歩くのはきっと勇気がいるであろうという感じがします。

 

その無人機で機械の指示通りスキャナーで免許証等をスキャンさせていきました。悩む前にお金借りる←こちらをご覧ください

 

最後に「契約書」がプリントアウトされてきました。
見るからに安っぽい感熱紙に印刷されたその契約書にサインだけしてスキャナーに読み取らせてすべて終了です。

 

30分ほどの所要時間でしたが、不思議な体験でした。