今回は『プリュムインバスリムーバー』と『パイナップル豆乳除毛クリーム』を、いくつかの観点から比べてみます。

ひとつ目は毛の処理にかかる時間です。
双方の最速スピードを見てみると

○プリュムインバスリムーバー…1分
○パイナップル豆乳除毛クリーム…5分

こういった結果になりました。

パイナップル豆乳除毛クリームの5分に対し、プリュムインバスリムーバーは1/5である1分という数字です。

これはあくまで産毛など、比較的細くて柔らかい毛に対する時間です。
しっかりした毛であればもう少々時間は必要ですが、気になる細かい無駄毛はすぐに撃退できます。

毛の処理にかかる時間の短さは、プリュムインバスリムーバーの方が優れているようです。
参考: 

続いて使用感についてです。
双方クリーム状の製品で、大きな違いは無いように思えます。

しかし塗布の方法を見ると、パイナップル豆乳除毛クリームは手かスパチュラなどの道具が必要であり、後々手や道具を洗う必要が出てきます。

対してプリュムインバスリムーバーは、チューブの先にスポンジがついているスタイル。
つまり手やヘラに取らず、直接お肌に塗れるわけです。

準備や片付けがいらないとなれば相当手軽です。
使用感でも、プリュムインバスリムーバーが一歩リードしていますね。

続いてはコスパに関してです。

製品一つの内容量自体は、パイナップル豆乳除毛クリームの勝ちです。
しかし10グラム単位で見てみると、プリュムインバスリムーバーの方が8円も安いことが分かります。

一見パイナップル豆乳除毛クリームの方がお得に見えますが、実際に安価なのはプリュムインバスリムーバーなんです。

時間・使用感・コスパ…この3点から2つの製品を見た結果、プリュムインバスリムーバーの方が優秀と判断できます。

関連記事